NLPマスタープラクティショナーコース

米国NLP™協会マスタープラクティショナー認定証発行

NLPプラクティショナーコースで習得したスキルやNLP™の考え方をさらに深く学び、日常の中で学んだスキルを「無意識」に使いこなす技術を身に付けることを目的としたコースです。

また、自分が表現者(メディア)としてどのようにふるまっているのかを客観的に認識し、メディアとして必要なノウハウを身に付けます。

自分が自分の表現者であること、自分に自信を持って生きて行くことのノウハウが満載の6日間。一回りも二回りも大きく広がる自分を楽しんで下さい。

さらに、本コースは表現する者として、NLP™を第三者に伝えていくためのカリキュラムも用意されています。

このコースを終了すると、NLP™を使った各種セミナーやNLP™を使ったカウンセリングなどが開催出来るようになります。

※米国NLP™協会認定マスター・プラクティショナー取得者は、NLP™を扱ったセミナーを開催することができます。ただし、NLP™の認定コースを開催することはできません。また、米国NLP™協会のロゴを使用することはできません。

このコースを終了するとアメリカ・オーランドで開催されるNLP™創始者リチャード・バンドラー博士の米国NLP™協会トレーナーコース(毎年春開催予定)に米国NLP™協会日本事務局の審査を経て参加することができます。

認定コース内容(取得スキル)

  • NLPプラクティショナーコースの復習
  • NLPを教えるプレゼンテーション
  • タイムライン・バリエーション
  • ビリーフを変える
  • メタプログラムを引き出し活用する ・クライテリア(基準)
  • ストラテジー・バリエーション
  • ネスティッド・ループの導入
  • ネスティッド・ループによるプレゼンテーション
  • リ・インプリント

現在受講申し込み受付中のコースはこちらから